妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

第1話「叔母さん、今日は客として来たんです」ネタバレしちゃいます

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

人気作家!「水無月三日」の話題作!!

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由タイトルは【妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由】

叔父から叔母の不倫調査を頼まれた俺。

 

叔母の後をつけたら…

たどり着いた先はセクキャバだった!!!

 

つい性欲を抑えられなくなった俺は叔母と…。

 

甥っ子×叔母のイケナイ関係!

人妻専門、熟女好きにはイチオシの漫画です。

 

こちらの作品は、
会員登録なしで、無料試し読みできます。

下↓をクリックして読んでください!

第1話「叔母さん、今日は客として来たんです」 ネタバレ

大学中退、ニートの俺。

久しぶりに叔父から呼び出された…。

 

叔父は狂った顔をして…

「妻が毎日帰りが遅い上に、

キスマークをつけて帰ってくるんだ!

君、仲がよかっただろ!!

 

君と妻が不倫していないのなら、

そそそその証拠を持ってほほほ欲しい…!!」

 

と、言いがかりをつけられ、

面倒なことを押し付けられてしまった…。

 

夜になり、叔母の後をつける俺。

叔母はとある店に入っていった。

 

なんだ…キャバクラで働いてるのか…。

そこの客と不倫してるんだろ…

いっちょからかってやるかぁ!

 

と、キャバクラへ入ってみた。

店に入ってみるとびっくり!!!

そこはキャバクラではなくて…?!?!

 

な、なにやってるの??

叔母が働いているのはキャバクラではなく、セクキャバだったのだ!

 

叔母を指名した俺。

 

あっ!

ごめんねー

親戚の叔母ちゃんなんて嫌だよね

そこにはバニー姿のセクシーな叔母の姿が…。

 

戸惑いながらもムラムラした俺は

いっ、いえ…。

生中お願いします。

と言い、叔母の隣に座る。

 

叔母の肩に手を絡ませながら、生中を飲み干す俺。

 

豊満な体に我慢できなくなった俺は、

叔母の谷間に手を入れてしまう。

 

ほかの子にしな??

若くて可愛い子は沢山いるんだから

と言う叔母に俺は…?!?!

 

続きが気になる方は
下↓をクリックして読んでください!

「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」第1話  感想

いやぁ…。

叔母さんって40-50代だよな??

その年齢でもセクキャバで働けるってことに驚いたわw

 

それにしても…

叔父さん狂い過ぎだからwww

 

男から見ても気持ち悪いからなw

あんな男にはなりたかないって心底思ったわなw

 

セクキャバって行ったことないんだけど…

おっぱいパブのことだよな?

 

いくら若いからと行っても…

セクキャバ行ったからって

叔母にはムラムラしない自信は俺にはあるっ!!www

 

ってかさ、「俺」は若いから叔母に発情したのか。

セクキャバってことにムラムラして叔母に発情したのか。

それとも叔父のものの叔母に手を出したことに発情したのか。

 

よくわからんが、よく発情したよなって不思議でたまらんw

 

でもバニー姿ってのは萌えるよなー!!

男のロマンってやつ?www

 

あの溢れそうなおっぱい具合は萌えました♪

 

これから叔母さんと俺がどんな関係になっていくのか、

続きが気になるので2話もしっかり読みたいと思います!

 

こちらの作品は会員登録なしで無料試し読みができるので、
下↓をクリックして読んでください!