妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

第2話「挿入れちゃダメ、ここはそういうお店じゃないのよっ」ネタバレしちゃいます

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

第1話「叔母さん、今日は客として来たんです」あらすじ

毎晩キスマークをつけて帰ってくる妻が不倫しているかも…

と叔父から不倫調査を頼まれた俺。

 

夜、叔母の後をつけると…

なんと意外な場所に到着してしまって…。

 

1話が気になる方はこちらをどうぞ。

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由
第1話「叔母さん、今日は客として来たんです」ネタバレしちゃいます水無月三日先生の新作がついに配信開始!「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」第1話のネタバレ・感想をまとめています。この作品が読める電子書籍サイトをご紹介!最新情報もお届けします。...

こちらの作品は、会員登録なしで無料試し読みができます!

下↓をクリックして読んでください!

第2話「挿入れちゃダメ、ここはそういうお店じゃないのよっ」ネタバレ

叔母は、「夫がリストラされて家計が苦しいから」

とセクキャバで働いていると言う。

 

そう聞きながらも、
叔母のおっぱいを揉みしだき、なめ回す俺。

 

ねぇ、酔っぱらってるでしょ?

もう止めなよ

と叔母に止められるが、

性欲が止まらない俺は、叔母を弄び続ける。

 

セクキャバのハッスルタイムが始まり…

周りはキャバ嬢にキスしたり、胸を揉みまくったりしている中…

 

叔母さん、観念して

俺は叔母さんに…?!?!?!

ダメよ、そんなとこしちゃっ!!!

周りの雰囲気にのまれているのもあり、

ムラムラして興奮してしまった俺。

 

俺の勃起したモノを、叔母の中にいれようとする。

 

コラッ!!

ここはそういうお店じゃないのよ!!

と咎めても、俺は止まらなかった…。

 

あっ!!!

はぁぁああッ!!!

ついに俺は叔母の中に挿れてしまったのだ!!

 

じっ…
自分が何してるかわかってるの?!

今ならまだ間に合う…

もう!!!!やめな……あっッ!!!

 

行為を止めながらも、甥っ子の攻めに感じまくる叔母。

ついに俺は…?!?!

 

本編が気になる方はこちらからどうぞ!

「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」第2話 感想

叔母だけど…

あんなにムチムチな体で、むにむにのおっぱいをお持ちだったら…

 

そりゃぁ、ヤっちゃいたくなりますわなーw

 

まぁ、場所がセクキャバで周りに触発されて、

っていうこともあるだろうけどさ。

 

それにしても…

「俺」の性欲はとどまるところを知らんのやなw

 

自分は叔父から叔母の不倫調査を頼まれたというのに、

自分から叔母を寝取るとは…w

 

なかなかハードやなぁー…。

 

しかし…
叔母さんも物好きよなぁ…w

 

いくらお金に困ってるからといって、セクキャバで働かんでも…w

叔母さん、元々変態やったんやろーなw

 

まぁ、それだけお金に困ってた、ってことなのかな…?

 

自分の嫁にはこの叔母さんと同じ思いをさせたらアカンな。

となぜか心に誓った俺でしたw

 

3話は性欲がおさまらない俺が大暴走してるみたいなのでw

続きも楽しみにしたいと思います!

 

こちらの作品は無料試し読みが出来ます!

下↓をクリックして読んでください!!